読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育て案内所mico

子育て案内所micoは、子育てを楽しく、ハッピーに行えるような情報を発信しています。

子どもの創造力をかきたてる@美術館

こんにちは。子育て案内所micoですf:id:kosodatemico:20131024054155g:plain

前回のアメリカ・スタバでの話に引き続き,今回もアメリカで経験した話です。

 

**********************************************************************************************

 

 

ニューヨークに,MoMA美術館という現代アートの美術館があります。

 

www.moma.org

 

そこに訪れたときの話です。

海外の美術館は,割と融通がきくというか,館内で美術品の写真撮ったり,絵をかいたりするのは全然OKだったりします。MoMAもそうでした。

 

美術館の係りの人いわく,一番上の階から順に見て,階を下っていくのがおすすめの見方だというので,それに従って上から順に見ていきました。

 

そして,抽象画っぽい絵(美術詳しくなくて,抽象画といえるのかわかりませんが)が沢山飾ってあるフロアに来たとき,この写真↓の絵の前に,7~8人の小さな子ども(たぶん幼稚園生で5歳くらい)が座りこんで,何やら作業をしていました。彼らの前には先生と思われる大人3人が立っていて,子どもたちに指示を出しているようです。

 

f:id:kosodatemico:20160613112308j:plain

 

先生たちの指示はこうでした。

 

「この絵を見て感じることを,どんなことでも構わないから話してみましょう」

 

「では,この絵を見て思い浮かんだことを絵にかいてみましょう」

 

「次は,この絵を見て思い浮かんだ形を折り紙で作ってみましょう

 

大人でも(大人だから?),「この絵をみて,どんな感想をもちますか,と聞かれても容易には答えられないですよね。それを,この先生たちは,子どもたちに思い浮かんだことを言葉にするだけでなく,描いてみる,形にしてみる,ということを求めていて。子どもの創造力をかきたてるような工夫がされていて,純粋にすごいなと感じました。

 

あなたなら,あなたのお子さんなら,この絵をみてどんな発想をするでしょうかf:id:kosodatemico:20130929224014g:plainf:id:kosodatemico:20131003225752g:plain